【 2021年版 カープジュニアたちの今 】選抜選手たちのその後の活躍とプロ入り1%の現実

JEY(ジェイ)

JEY(ジェイ)

 

年末の大会に向けてカープジュニアの選手たちは毎年選抜されます。
今回はそんな彼らのその後とプロ入りした選手について紹介していきます。

 

チケット争奪戦から脱出!

 

 

歴代監督、ホントのジュニアに、プロ選手も

 

① カープジュニアの歴代の監督

 

カープジュニアの歴代監督は以下の通りです。
シーズン中にも関わるため、全てカープOBの解説者となっています。

[ 歴代監督 ]

就任 主な成績 主な選手
達川光男 2005
西田真司 2006 2006 今井金太 (DeNA育成)
北別府学 2007-2011 2007 田口麗斗 (巨人 – DeNA)
山崎隆造 2012-2014
山内泰幸 2015-2017
横山竜士 2018-2019 2018 ベスト4
天谷宗一郎 2020 2020 ベスト4

局別ではTSSが2名、HOMEテレビが1名、RCCが4名。
これまでに広島テレビの解説者で監督になった方はいないようです。

過去16回で優勝したことは1度もありません。
最も良い成績は2018年と2020年のベスト4でした。

 

②  ホントの”カープジュニア”も選抜

 

カープのジュニアチームとして存在するカープジュニア。
実は過去に別の意味でカープジュニアの選手も選抜されています。

  • 前田晃宏選手 (2015年選抜)
  • 廣瀬蓮選手 (2015年選抜)

 

前田晃宏選手は前田智徳氏、廣瀬蓮選手は廣瀬純氏の息子さんです。
ともに現在は高校生となり、強豪校で投手と外野手として活躍しています。

廣瀬蓮選手は中学3年時には上達屋に通っていたようですね。
廣瀬純氏も現役時代に通っていたため、親子2世代でお世話になったようです

youtube動画
引用元 : 大きく羽ばたけ廣瀬蓮くん!純さんと親子二代に渡って「操育プログラム」in上達屋広島工房 / 上達屋オフィシャル・チャンネル 【公式】

 

③ プロ野球選手はわずか2人で確率1%

 

カープジュニアの選手でプロ野球選手になったのはわずか2人でした。
高卒以上が現在182名の中で2人なので、プロ入り確率は1%になります。

  • 今井金太選手 (2006年選抜)
  • 田口麗斗選手 (2007年選抜)

今井金太投手 (元DeNA育成)

 

2012年にDeNAベイスターズから育成ドラフト1位で指名されました。
2012~2015年の3年間在籍しましたが、1軍登板はなく引退しています。

2014年の1年間は群馬ダイヤモンドペガサスに派遣されました。
主力投手として、23試合に登板してチーム最多の7勝をあげています。

  • 23試合 7勝3敗 6.39 投球回数69.0

イースタンリーグの登板数も年々減少し、2015年には2試合のみ。
自由契約後にトライアウトに挑戦しましたが、声はかからず引退へ。

 

田口麗斗投手 (巨人 – ヤクルト)

 

2013年に読売ジャイアンツからドラフト3位で指名されました。
ご存じの通り、2021年はヤクルトに移籍し、新天地での活躍が期待されています。

カープジュニア時代はメンバー入りギリギリの背番号18
高校以降の活躍から想像ができないですが、体格的な差があったのでしょう。

高校時代、知り合いが広島新庄高校のトレーナーをしていました。
彼に話を聞いていたので、甲子園予選の山岡泰輔投手の投げ合いは感動しました。

2021年は新天地のヤクルトで先発投手として期待されています。
かつての二桁投手が再び先発としてフル回転する姿を期待しています。

  • 162試合 36勝37敗 2s 16H 3.49 投球回数640
youtube動画
引用元 : トレードで加入の田口麗斗投手が挨拶!スワローズの一員となり、違和感なくチームに溶け込む! / 東京ヤクルトスワローズ 【公式】

 

④ 小学生は成長期の個人差が大きい

 

その後の進路をみると意外に目立つ活躍が少ない印象です。
小さな頃から活躍していれば、その後も有名になりそうな印象です。

しかし、さきほどのようにプロに入ったのはわずか2名しかいません。
また、強豪大学に進学して野球を続ける選手もあまり多くありません。

経験上わかるかも知れませんが、小学生では成長期に差があります。
6年生で身長がすでに180cm近い選手もいれば、140cm台の選手もいます。

この年代だとどうしても体格差がつきやすい時期でもあります。
早い時期に成長期を迎えた選手は、そうではない選手より有利になります。

ただ、逆に考えると成長期の早い選手は年齢とともに追い付かれてきます。
そのため、高校生くらいになると目立たなくなる選手も結構でてきます。

カープジュニアの彼らが実際にそうだったかはわかりません。
ただ、ひとつの可能性としてそういった選手もいたのかも知れませんね。

小学生くらいで諦めないのも大事

逆に小学生で小さく不利だった選手が高校以降に活躍できるとも考えられます。
個々で成長の時期に差があるので、先を見据えて焦らず野球を続けると良いですね。

 

[ スポンサーリンク ]

 

カープジュニアの歴代選抜メンバー

 

① 2005-2015年の選抜メンバー

 

ここからは2005~2015年の選抜メンバーなります。

[ 2005年メンバー ]

守備 氏名 学年 進路
 5 投手 大田啓輔 6 広島商 – 関西外国語大 – 四国銀行
6 外野手 河原司 6
17 捕手 岩城裕平 6 山陽 – 近畿大学工学部 – 日鉄ステンレス山口シーガルズ
18 捕手 金井健太 6 新庄
11 投手 園田優太 6 瀬戸内
20 外野手 松本竜平 6
9 内野手 藤高佑多 6
7 外野手 川原拓磨 6 広島商
19 投手 小谷光賢 6
15 外野手 福原一 6
10 外野手 中川郁也 6
8 内野手 上村祐介 6
3 内野手 杉本文太 6 広島工大付属
12 外野手 竹中政仁 6 修道
1 内野手 高杉和也 6 国泰寺
4 外野手 野間克顕 6 安芸南 – 広島大
13 内野手 姫宮和克 6 広島新庄
14 投手 岩本明也 6
16 捕手 藤本晶己 6 可部
2 内野手 米田真矢 6 広島工大付属

 

[ 2006年メンバー ]

守備 氏名 学年 進路
10 内・捕 石丸雄基 6 秀岳館 – 広島経済大
1 投・内 今井金太 6 広島国際学院 – DeNA (育成)
2 内野手 迫田真一 5
3 投・内 辰己勇貴 6 浜田
4 外野手 東大祐 6
5 内・外 相本紘輝 6 修道
6 内野手 安達竜雅 6
7 内野手 松野正之 6 広島市立工業
8 内野手 向井健悟 6
9 捕手 新井章太郎 6
11 捕・外 原田夏希 5
12 投・内 杉原賢吾 6 明徳義塾 – 拓殖大 – 大和高田クラブ
13 内・外 瀬尾翔麻 6
14 内野手 西岡浩嗣 6 盈進
15 投・内 神嵜望 6 尾道
16 捕手 中川涼太 6 崇徳 – 亜細亜大 – ゴールドジム・ベースボールクラブ
17 外野手 愛谷祐典 6 浜田 – 朝日大
18 外野手 馬場元輝 6

 

[ 2007年メンバー ]

守備 氏名 学年 進路
10 投・捕 栗本仁 6
1 投・内 三嶋匠 6
2 外野手 石田拓也 6 千葉敬愛 – 国際武道大
3 外野手 藤原元晴 6
4 内野手 鳥井凌 5 尽誠 – 仙台大 – JFE西日本 (現役)
5 内野手 奥田豊 5 広島新庄
6 内野手 宇田匠吾 6
7 内野手 中田康太 6
8 外野手 篠原聖也 5
9 捕手 中山康太 6 広島商 – MSH医療専門 – JR西日本
11 投・内 末中尋 6 広島商
12 内野手 中森結太 6 府中東
13 捕・投 佐々木淳也 5 横浜商
14 内野手 奥田誠矢 6 盈進 – 吉備国大
15 内・捕 川田智弥 6
16 捕・投 高木宏彰 6
17 内・投 用品拓真 6
18 外・投 田口麗斗 6 広島新庄 – 巨人 – ヤクルト (現役)

 

[ 2008年メンバー ]

守備 氏名 学年 進路
10 内野手 奥田豊 6 広島新庄
1 内野手 石岡樹輝弥 6 崇徳(軟式) – 福岡大 (軟式)
2 捕 手 佐々木淳也 6 横浜商
3 内野手 世良亮太 6 呉港
4 内野手 橋本泰地 6
5 内野手 道方恒太 6 今治西 – 京都産業大
6 内野手 下川裕也 6
7 内野手 上田洋輝 6
8 外野手 近藤祐太 6 尾道商 – 高知大
9 内野手 奥田司 5 広島新庄
11 外野手 西川晃貴 6
12 捕手 福井朗人 6
13 外野手 桑田健聖 6
14 内野手 市加拓巳 6
15 内野手 清川大雅 5
16 投手 輪場達也 6
17 投手 板崎凌 6
18 投手 椋田啓太 6 市立呉

 

[ 2009年メンバー ]

守備 氏名 学年 進路
10 内野手 奥田司 6 広島新庄
1 内野手 芦田翔 6
2 捕手 川本恭輔 6 尾道 – 亜細亜大
3 内野手 井口一輝 6
4 内野手 三谷育海 6 呉商 – 流通経済大 – オールフロンティア (現役)
5 外野手 清川大雅 6
6 内野手 岡崎祐樹 6
7 外野手 和田滉之 6
8 外野手 柴崎智弥 6 市立呉 – 四国学院大
9 外野手 宮本幸亮 6
11 外野手 川名恭平 6
12 捕手 菅力也 6 崇徳 – 駒沢大 – 三菱重工広島 – 三菱重工East (現役)
13 内野手 品川大貴 6
14 内野手 濱崎泰考 6
15 投手 中尾優也 6
16 投手 小阪一馬 6 市立呉 – 広島工業大
17 投手 前平賢人 6
18 投手 岡本晃輝 6 崇徳 – 専修大

 

[ 20010年メンバー ]

守備 氏名 学年 進路
10 内野手 宗光康作 6 岡山理大付 – 上武大
1 内野手 土井力丸 6 尽誠学園 – 大阪商業大 – 伯和ビクトリーズ
2 捕手 下川黛輝 6 尾道
3 内野手 槌西響也 6 創志学園
4 内野手 久安遼平 6 盈進
5 内野手 杉山玲 6
6 内野手 上田貴宏 6 済美
7 外野手 高朋矢 6 市立呉
8 外野手 串畑勇誠 6 広陵 – 東海大 – NTT西日本
9 内野手 浜本隼 6 広陵 – 龍谷大
11 外野手 曽根光貴 6 広陵 – 大阪商業大
12 捕手 古本幸希 6 広島新庄 – 九州共立大 – 富山GRNサンダーバーズ
13 内野手 豊永悠馬 6 広島工業 – 九州国際大
14 外野手 広瀬弘成 6 近大福山 – 天理大
15 投手 古島光 6 市立呉 – 九州工業大
16 投手 坂本脩斗 6
17 投手 二上佑斗 6 広島新庄
18 投手 高原健大朗 6 崇徳 – 専修大 – 徳島インディゴソックス

 

[ 2011年メンバー ]

守備 氏名 学年 進路
10 捕手 松埜大将 6 崇徳 – 関東学院大
1 内野手 岩見智萌 6 石見智翠館
2 捕手 三田脩也 6 浦和学院
3 杉山翔 6 浦和学院 – 深谷組 – REVENGE99
4 内野手 木曽秀一 6 広陵 – 修道大
5 内野手 小川智幸 6
6 内野手 瀬尾寛大 6 崇徳 – 国士舘大
7 外野手 松本拓途 6 広陵
8 外野手 鞆津功燿 6 慶応義塾 – 慶応義塾大 (軟式)
9 投・捕 本田 渉 6 浦和学院 – 名星大
11 投手 廣山勇輝 6 崇徳 – 環太平洋大
12 捕・外 清水丈崇 6
13 外野手 神崎光平 6 大竹
14 内野手 新宅真弥 6 広島新庄 – 高知工科大
15 投 手 杉谷拓実 6
16 投 手 白川皓太 6 崇徳
17 山本雅也 6 広陵 – 立正大
18 投 手 三反田怜 6 山陽

 

[ 2012年メンバー ]

守備 氏名 学年 進路
10 内・外 冨安僚馬 6 石見智翠館
1 内野手 上田大輝 6 石見智翠館 – 伯和ビクトリーズ
2 捕手 戸田達也 6 創成館 – 近畿大学工学部
3 内・外 河端利晶 6 広陵 – 関西学院大
4 内・外 幸和輝 6 広陵 – 摂南大
5 投・内 槌西柊馬 6 創志学園
6 投・内 古川諒 6 広島新庄 – 中京学院大
7 内野手 水津憂哉 6 磯松 – 宮崎日大
8 内野手 河内駿斗 6 広島新庄 – 近畿大学工学部
9 内野手 沖田竜希 6
11 内野手 寺山夏生 6 市立呉
12 捕手 渡辺真太 6 関西 – 日本体育大
13 捕手 田中翔大 6
14 内・外 飛鷹史也 6
15 投・外 岡下健成 6 創志学園 – 東京経済大
16 投 手 今村維伸 6 岡山理科大付 – 立命館大
17 投・外 中村隆太 6 呉港 – 九州国際大
18 投・外 桑田康佑 6

 

[ 2013年メンバー ]

守備 氏名 学年 進路
10 捕・内 池上歩 6 崇徳 – 駒沢大
1 内野手 関洸太 6 大宮光陵
2 捕手 金本光平 6 開星
3 内野手 下原寛太 6 東城高校
4 内野手 赤川大介 6 広陵
5 内野手 藤田悠汰 6 崇徳
6 投・内 倉本裕翔 6 広島商業 – 広島経済大
7 外野手 福地翔太 6
8 外野手 小野晃大 6 流通経済大柏
9 投・捕・外 小林俊介 6 浦和学院
11 外野手 来見田雄斗 6 広陵 – 松山大
12 捕・内 大西和樹 6 山陽 – 四国学院大
13 内・外 花崎成海 6 広島商業 – 日本大
14 内野手 右近大志 6 創成館 – 近畿大
15 外野手 大櫃準也 6 広島商業 – 明治大
16 投・内・外 石原勇輝 6 広陵 – 明治大
17 投・内・外 川后克典 6 崇徳
18 投・外 淀河内颯太 6 広陵

 

[ 2014年メンバー ]

位置 氏名 学年 進路
10 内野手 矢違照 6 広陵
1 内野手 吉本海 6
2 捕手 横山太一 6 盈進
3 内野手 蔵田亮太郎 6 聖望学園 – 立正大
4 内野手 稲田真之介 6 市立呉
5 投・内 釜本竜生 6 石見智翠館
6 内野手 宗山塁 6 広陵 – 明治大
7 外野手 山川大輝 6 広陵 – 駒沢大
8 外野手 濱岡修平 6 尾道
9 外野手 豊田祐治 6
11 捕・外 大畑孝幸 6
12 捕手 濵中涼太 6
13 投・内 陶山壮吾 6
14 外野手 佐々木陸翔 6
15 内野手 藤田和馬 6 広陵
16 投・内 石本純也 6
17 投・外 三島弘太郎 6 広島新庄
18 投・外 藤本凌太 6

 

[ 2015年メンバー ]

位置 氏名 学年 進路
10 内野手 前田晃宏 6 慶応義塾大付
1 内野手 花田侑樹 6 広島新庄
2 投・捕 大石崇嗣 6 市立呉
3 内野手 谷頭寿一 6 小松
4 内野手 大久保圭祐 6 広陵
5 投・内 垰下弘貴 6 広陵
6 内野手 吉田元 6 龍谷大平安
7 外野手 廣瀬蓮 6 常葉大菊川
8 外野手 嶋田士龍 6 広島新庄
9 捕・外 小山大輔 6 岡山理大付
11 内野手 磯塁斗 6 基町
12 内野手 前田太空 6 関西
13 外野手 埜仲遥太 6 崇徳
14 内・外 中本隼太 6 桐光学園
15 投・捕 竹村優希 6 広陵
16 投 手 村中大成 6 西条農
17 投 手 新開健音 6 広島新庄
18 投 手 上本祥吾 6 おかやま山陽

 

[ スポンサーリンク ]

 

② 2016年以降の選抜メンバー

 

ここからは2016年以降の選抜メンバーになります。

[ 2016年メンバー ]

守備 氏名 学年 進路
10 捕手 松林幸紀 6 広陵
1 内野手 奥田限登 6 市立呉
2 捕手 松田啓杜 6 広陵
3 内野手 宗藤晴瑠 6 西条農
4 内野手 銭谷和也 6 如水館
5 内野手 辻田祐希 6 関西
6 内野手 和田瑞己 6 尾道商
7 投・外 竹下叶亜 6 崇徳
8 外野手 坂本典優 6 尾道
9 投・外 豊岡遥翔 6 東海大菅生
11 内野手 平佐京也 6 沼田
12 捕・外 山岡昊資 6 米子北
13 外野手 神野智 6
14 内野手 須永武蔵 6 前橋育英
15 投・内 堀本竜希 6 市立呉
16 投・内 山中涼平 6 尾道
17 投・外 向井勇 6 盈進
18 投・外 黒田昂汰 6 尽誠学園

 

[ 2017年メンバー ]

守備 氏名 学年 進路
10 捕手 松下水音 6 広陵
1 投・内 内田瑛斗 6 広陵
2 捕手 植田康太郎 6
3 投・内 月野龍 6 浦和学院
4 内野手 井坂陸翔 6 海星
5 内野手 池本真人 6
6 投・内 伊藤剛志 6 敦賀気比
7 内・外 廣川翔一朗 6
8 内・外 古井颯人 6 広陵
9 内・外 濱口翔伍 6
11 内野手 田島勇翔 6 広島商
12 内野手 西口宗佑 6 広島新庄
13 外野手 杉山響 6 広島新庄
15 内野手 金子陽人 6
17 投・外 竹内昴航 6
18 投・外 杉之原一磨 6 中京

 

[ 2018年メンバー ]

位置 氏名 学年 進路
10 内野手 木舎優介 6
1 捕・内 杉田成生 6
2 捕 手 木村海達 6
3 内野手 長尾幸誠 6
4 内野手 月輪一翔 6
5 内野手 小田青葉 6
6 内野手 大下魁士 6
7 外野手 菊池遥陽 6
8 外野手 川本晴瑠 6
9 投・外 石津慶大 6
11 内・捕 蔦大和 6
12 内野手 吾郷凪人 6
13 内野手 堀本泰我 6
16 投・外 力石侑飛 6
17 投・外 森橋昂 6
18 投・外 大浦俊介 6

 

[ 2019年メンバー ]

守備 氏名 学年 進路
10 捕手 和泉翔大 6
1 内野手 大下陽輝 6
2 捕・外 馬場俊輔 6
3 内・投 岩崎莉久 6
4 内野手 田渕綾人 6
5 内野手 村上弘晟 6
6 内・投 田中唯月 6
7 外・投 小林大聖 6
8 外野手 北村太一 6
9 外野手 古屋辰憲 6
11 内野手 山下優大 6
12 捕・内 河村春輝 6
14 内野手 藤原楓雅 6
15 内野手 菅野陽平 6
17 投・外 平川雄斗 6
18 投・外 堀田昂佑 6

 

[ 2020年メンバー ]

位置 氏名 学年 進路
10 捕 手 定光 大成 6
1 外野手 吉田 蒼大 6
2 捕 手 松本 泰知 6
3 内野手 三木 虎風 6
4 内野手 前田 空良 6
5 内野手 為壮 煌斗 6
6 内野手 秋田 大悟 6
7 外野手 鴻上 颯杜 6
8 外野手 曽根 丈一郎 6
9 内野手 十文字 彩輝 6
11 内野手 實光 快斗 6
12 内野手 榎本 悠生 6
13 外野手 遠藤 大士 6
14 内野手 下城 滉乃介 6
15 投 手 中原 悠成 6
18 投 手 片寄 翔伍 6

 

[ スポンサーリンク ]

 

今回のまとめ

 

今回はカープジュニアとその後ついて話を進めてきました。
小学生で野球エリートとして選抜された選手が毎年活躍しています。

カープジュニアはまだ優勝経験がありません。
地域差があるのかも知れませんが、そろそろ優勝も期待されます。

その後の進路を調べると意外にもプロ入りした選手は2人。
確率ではわすが1%という狭き門だということがわかりました。

野球を続ける選手、別の舞台で活躍する選手。
それぞれの舞台で活躍することを期待しています。

 

 

文章・画像の転載はご遠慮ください

テキストのコピーはできません。