【 カープ退団後 】ケーシー・ローレンス投手の現在、米国帰国後に4年ぶりのMLB登板を果たす

JEY(ジェイ)

JEY(ジェイ)

 

2019年の1年だけカープに所属したケーシー・ローレンス投手。
今回はカープ退団後の動向との活躍について話を進めていきます。

 

[ スポンサーリンク ]

 

選手紹介

  • Casey Lee Lawrence
  • 1987年10月28日
  • アメリカ合衆国出身
  • 投手・ 右投右打
  • 背番号 70

 

カープ退団時には以下のコメントをツイートしています。
球団やファンへの感謝とともに日本での思い出をつづっています。

 

Thank you to the Carp Organization and the fans for an incredible experience this year. The food, people, and culture are something we will never forget. Thank You!

カープ球団とファンの皆さん、今年は素晴らしい経験をさせてもらい、ありがとうございました。食べ物、人々、文化は決して忘れることができないものです。ありがとうございました!

~ Casey Lawrence本人のTwitter 2019年10月8日

 

カープ退団後は母国アメリカでMLBに復帰

 

2019年に自由契約となったケーシー・ローレンス投手。
カープ退団後は母国のアメリカに戻り、マイナーリーグですがMLBに復帰しています。

① 2020年はミネソタ・ツインズに所属

 

カープ退団後の2020年はMLBの所属球団とマイナー契約。
所属チームはミネソタ州を本拠地とする「Minnesota Twins(ミネソタ・ツインズ)」。

しかし、感染症の影響によりMLBの開幕は7月23日で試合数も60試合に。
2020年はマイナーリーグの試合が中止となったこともあり登板なくシーズン終了

11月2日にはミネソタ・ツインズをフリーエージェントに。
イレギュラーなシーズンとなった2020年は不完全燃焼で終わっています。

 

2020年のシーズン成績

0試合 (0回) 0勝0敗 0.00 WHIP 0.000

 

② 2021年3月から米独立リーグに所属

 

2021年はアメリカの独立リーグ(ALPB)に所属。
所属チームはペンシルベニア州を本拠地とする「York Revolution(ヨーク・レボリューション)」。

 

しかし、5月19日にトロント・ブルージェイズに移籍が決定。
York Revolutionでの成績は不明ですが、わずか1ヵ月半の所属となりました。

 

[ スポンサーリンク ]

 

2021年5月からMLBに本格的に復帰

 

2021年5月からMLB球団との契約が報道されました。
カープ入団前年の2018年以来となる3年ぶりの本格的な復帰となります。

① トロント・ブルージェイズに所属

 

2021年5月19日からはMLB球団に本格的に所属。
所属チームはカナダを本拠地とする「Toronto Blue Jays(トロント・ブルージェイズ)」。

マイナー契約のためAAAのBuffalo Bisonsからのスタート。
先発とリリーフで登板し、防御率は悪いものの7勝を挙げ一定の結果を残しました。

 

7月21日~8月11日の間はAAのNew Hampshire Fisher Catsにも配属。
こちらは期間は短いものの、4試合すべてを先発投手として登板しています。

 

以上、2021年はマイナーリーグでの登板のみでシーズン終了。
メジャー昇格はできなかったものの2年ぶりの年間を通じた登板となりました。

 

2021年AAAの成績

21試合 (65回) 7勝2敗 4.85 WHIP 1.200

2021年AAの成績

4試合 (21回) 1勝1敗 3.00 WHIP 0.857

 

② 2022年に4年振りのMLBでの登板達成

 

2022年もトロント・ブルージェイズと契約し、Buffalo Bisonsからスタート。
AAAとはいえ6月11日までに先発投手として8勝を挙げ、防御率1点台と好成績を記録。

 

6月17日にはAAAの好成績が評価され、MLB昇格を果たしています。
MLB昇格はシアトル・マリナーズ在籍時の2018年以来の4年ぶりとなります。

 

しかし、3試合にリリーフ登板したのみで、再びBuffalo Bisonsに降格。
降格後初登板の6月23日には10奪三振を記録するなどAAAでは無双しています。

 

その後、2度ほど短期的にMLBに昇格
リリーフで2試合に登板したものの打ち込まれ、現在はAAAに降格しています。

 

2022年AAAの成績

12試合 (73回) 8勝2敗 2.22 WHIP 0.863

2022年MLBの成績

5試合 (15回2/3) 0勝1敗 8.04 WHIP 1.468

 

[ スポンサーリンク ]

 

今回のまとめ

 

今回はケーシー・ローレンス投手の退団後について話を進めてきました。
カープ退団後はアメリカに戻り、大半をMLB球団に所属してプレイしています。

マイナーで好成績もあげおり、MLB再昇格も期待されています。
いずれにしてもどこかの国で元気に野球を続けてくれること願っています。

 

他にも記事を読みたい

 

文章・画像の転載はご遠慮ください

テキストのコピーはできません。