【 2021年 読売ジャイアンツジュニアの今 】歴代メンバーの進路とドラフト指名率1.0%

JEY(ジェイ)

JEY(ジェイ)

 

年末の大会に向けて読売ジャイアンツジュニアの選手が毎年選抜されます。
今回はそんな彼らのその後とプロ野球入りした選手について紹介していきます。

 

[ スポンサーリンク ]

 

歴代監督とプロ野球選手になった選手たち

 

ここからは歴代監督とプロ野球選手となった選手を紹介します。
また、NPB12球団ジュニアトーナメントの放送についてもご案内しています。

① 読売ジャイアンツジュニアの歴代監督

 

読売ジャイアンツジュニアの歴代監督は以下の通りです。
河埜和正氏が2009-2015年と7年間の長期間に渡り指揮をとりました。

[ 歴代監督 ]

就任 主な成績 主な選手
篠塚和典 2005
高橋一三 2006-2008 2006 準優勝
2007 準優勝
河埜和正 2009-2015 2009 準優勝
2012 優勝
2013 優勝
2014 優勝
2009 オコエ瑠偉 (楽天)
2014 木下幹也 (巨人)
笹本信二 2016-2017  
加藤健 2018-2019
西村健太朗 2020-2021 2021 準優勝

過去16回で3度の優勝、4度の準優勝となっています。
ただ、2014年以降は優勝はなく、2021年のベスト4が最も良い成績です。

 

② プロ野球選手はわずか2人で確率1.0%

 

ジャイアンツジュニアの選手でプロ野球選手になったのは2人でした。
高卒以上が現在200名の中で2人なので、プロ入り確率はリーグ最低の1.0%になります。

12球団の中でもプロ入り確率はかなり低い数字となっています。
関東地区と聞くともっといそうな気がしましたが意外に少なかった印象です。

  • オコエ瑠偉選手 (2009年選抜)
  • 木下幹也投手 (2014年選抜)

 

 

③ NPB12球団ジュニアトーナメントの放送

 

ジャイアンツジュニアが出場するNPB12球団ジュニアトーナメントは年末に放送します。
例年通りであればJ SPORTSにて年末の3日間に渡り、計15試合が放送・配信されています。

2021年度の放送

  • 12月28日 (火) 予選6試合
  • 12月29日 (水) 予選6試合
  • 12月30日 (木) 大会最終日(決勝トーナメント/表彰式)
  • 12月31日 (金) 予備日

J SPORTSの視聴方法は衛星放送とネット配信の2通りです。
衛星放送の場合はスカパー!、ネット配信の場合はJ SPORTSオンデマンドとなっています。

 

申し込み月は基本料・視聴料0円

ネットでJ SPORTSを視聴できる

 

[ スポンサーリンク ]

 

阪神タイガースジュニアの歴代選手一覧

 

まずは2005-2009年の選抜メンバーになります。

① 2005-2009年の選抜メンバー

 

ここからは2005~2009年の選抜メンバーなります。

2005年メンバー

位置 氏名 学年 進路
1 投・内 針谷直輝 6
2 内・投 篠崎吾朗 6
3 内・捕 倉島航太 6
4 内野手 東佳佑 6
5 捕 手 大村嵐志 6
6 投 手 武井光 6
7 内野手 河野遼太 6
8 外野手 石橋拳 6
9 内野手 草野央二朗 6
10 内野手 佐藤陸 6
11 捕 手 行川知克 6
12 外野手 杉田翔 6
13 内・投 今澤快 6
14 内野手 角田和久 6
15 捕・投 大森雄貴 6 明大中野八王子 〜 桜美林大
16 投・内 三鹿祐輔 6
17 金子武史 6 柏南
18 投・内 二宮佑介 6
19 投 手 日高拓也 6
20 山下龍彦 6

 

2006年メンバー

位置 氏名 学年 進路
10 投・内 青木力斗 6 横浜 – 帝京大
1 投・捕 森川大樹 6 桐蔭学園 – 法政大 – 明治安田生命 (サイトなし)
2 内野手 山下佑 6
3 投・内・外 工藤江太 6
4 内野手 小林真 6
5 投・内 細野佑太 6
6 内野手 辻文孝 6
7 投・捕 小峯将乃 6
8 投・内 小林大地 6 作新学院 – 流通経済大
9 投・捕 福島大輝 6 東海大相模 – 国際武道大
11 内野手 宮坂響 6
12 投・内・外 重信秀太 6
13 投・外 秋谷俊作 6 東海大甲府 – 東京国際大
14 内野手 山口翔 6 市尼崎 – 大阪産業大
15 投 手 八鍬翔太 6
16 内野手 市川修司 6
17 投・内 岩谷淳 6
18 投 手 石田大介 6

 

2007年メンバー

位置 氏名 学年 進路
10 内・投 森龍馬 6 日大三 – 法政大 – 明治安田生命
1 内・投 神永大地 6
2 捕・外 湯本祐基 6 日大三 – 桜美林大
3 内・投 長谷俊平 6
4 内野手 明石和樹 6 日大鶴ケ丘 – 立教大
5 内・投 松島慶 6 習志野 – 国際武道大
6 内野手 増田拓未 6 本庄第一 – 共栄大
7 外野手 小松大輝 6
8 外野手 赤間優友 6
9 外野手 小倉拓馬 6
11 投・外 藤平海斗 6
12 捕・外 菅野一成 6
13 投・内 行方寿幸 6 二松学舎大付 – 駒澤大
14 内野手 松宮直輝 6
15 捕・外 伊藤剛太 6
16 投・内 武藤玲雄 6
17 投・内 横田将太郎 6
18 外野手 小林滉 6

 

2008年メンバー

位置 氏名 学年 進路
10 投・内 河本賢一 6 東海大相模 – 山梨学院大
1 投・内 日暮圭一 6 横浜 – 関東学院大
2 投・捕 池田瞳夢 6 関東一 – 立正大 – 茨城アストロプラネッツ – 神奈川フューチャードリームス
3 投・内・外 松田將聖 6
4 内・外 鎌田光 6
5 内野手 吉倉健五 6 花咲徳栄 – 城西大
6 土屋竜 6 浦和学院 – 明星大 – 東京日野自動車
7 木部喜一朗 6
8 投・内・外 岡木良忠 6
9 投・内 名幸大成 6 慶應義塾 – 慶応大
11 投・内 村松隆之介 6 東京学館浦安 – 神奈川大
12 投・捕 佐々木昂太 6 都立日野 – 桜美林大
13 投・内 望月夕愼 6
14 投・内 横田亮 6
15 捕・内 柴田絋佑 6 八王子学園八王子 – 東京国際大 – JR東日本
16 投・外 高橋宏平 6
17 投・内・外 長谷川巧 6
18 投 手 伊藤貴秀 6

 

2009年メンバー

位置 氏名 学年 進路
10 捕 手 渡辺大地 6 早稲田実業
1 投 手 一柳大我 6
2 捕 手 長沼奨太 6
3 内野手 太田悠仁 6
4 内・外 明石健二郎 6 桐蔭学園 – 日大国際関係学部
5 内野手 大林悠馬 6
6 内野手 長田卓 6 国学院久我山 – 立教大
7 内野手 小峰聡志 6 帝京 – 東洋大 – パナソニック
8 外野手 桑名京祐 6 関東一 – 東海大学札幌キャンパス – ジェイファム
9 外野手 山本一輝 6 佼成学園
11 投 手 中原雄一郎 6
12 外野手 オコエ瑠偉 6 関東一 – 東北楽天ゴールデンイーグルス
13 投・外 伊東雄基 6 日本航空
14 内野手 中尾駿斗 6 桐光学園 – 國學院大 – 横浜中央クラブ
15 内野手 栗田真 6 帝京 – 仙台大
16 内野手 乗松良多 6 東亜学園 – 東洋大
17 内野手 宮田皓 6 慶應義塾 – 慶応大
18 投 手 湯本将貴 6

 

[ スポンサーリンク ]

 

② 2010-2014年の選抜メンバー

 

ここからは2010-2014年の選抜メンバーになります。

2010年メンバー

位置 氏名 学年 進路
10 捕 手 喜多村章平 6 横浜
1 内・捕 伊藤優平 6 八戸学院光星 – 八戸学院大 – TDK
2 内・外 蛭田真成 6 聖望学園 – 武蔵大
3 内野手 坂本大希 6 拓大紅陵 – 東京情報大
4 内野手 市川幸輝 6 岩倉
5 内野手 石塚冬汰 6 八王子学園八王子 – 桜美林大
6 投・内 河野聖二 6 西武台千葉 – 法政大
7 内野手 片岡遼 6 国学院久我山 – 同志社大
8 外野手 大内舜太 6 国士舘 – 桜美林大
9 外野手 冨樫亮太 6
11 投 手 川田将希 6 明大中野
12 投・外 本橋慶人 6 関東一 – 桜美林大
13 内野手 藤井拓生 6
14 投・外 村山由晃 6 国士舘
15 捕 手 河合海斗 6 関東一 – 関東学院大
16 投・内 江川昂輝 6 国学院久我山 – 國學院大
17 投 手 大河原誠 6 桐光学園 – 神奈川大 – 高知ファイティングドッグス
18 外野手 福田舜 6

 

2011年メンバー ※ 2021年度大学4年

位置 氏名 学年 進路
10 内野手 寺杣直泰 6 日本文理 – 新潟医療福祉大
1 投・内 渡邉宏祐 6 桐光学園 – 神奈川大 – ミキハウス
2 捕 手 高橋遼 6 日大三 – 国士舘大 – キャプティ (軟式)
3 投・内 上原俊明 6 八戸学院光星
4 内野手 竹下開人 6 世田谷学園 – 駒澤大 (準硬式)
5 投・内 高橋大地 6 春日部共栄 – 明治学院大
6 内野手 高橋晴 6 関東一 – 中央大 – 茨城日産
7 捕・外 真壁尚吾 6 日本ウェルネス – 関東学園大
8 投・外 田口仁平 6 日大三 – 日本大 (準硬式)
9 外野手 小野寺大輝 6 健大高崎 – 亜細亜大 – JR東海
11 投 手 多嘉良海斗 6 千葉敬愛
12 捕 手 土岐大聖 6 東亜学園 – 立正大
13 投・内 三宅尚都 6
14 投 手 岩井大史朗 6
15 投・内 長谷川聡太 6 慶應義塾 – 慶応大
16 外野手 黒澤昂希 6 東海大相模 – 東海大 – 青梅信用金庫 (軟式)
17 投 手 伊東裕貴 6 慶應義塾
18 投 手 井澤捷人 6

 

2012年メンバー

位置 氏名 学年 進路
10 内野手 二村航多 6 東海大甲府 – 国士舘大
1 投・内 渡辺健士郎 6 東海大相模 – 国際武道大 (21年度名簿記載なし)
2 内野手 菊地郁也 6 創価 – 創価大
3 内野手 泉健太 6 関東一 – 白鴎大
4 内野手 岩崎海翔 6
5 投・内 針谷光太 6 国士舘
6 内野手 赤川輝 6 国士舘
7 捕 手 山本將太 6 東海大甲府 – 星城大 (サイトなし)
8 外野手 大川裕也 6 慶應義塾
9 内・外 榎本直樹 6 佼成学園 – 日本体育大 (学生コーチ)
11 投・内 打野玲生 6
12 外野手 武井隆之介 6 明大中野八王子 – 明治大
13 投・外 白石哲士 6 東海大菅生
14 投 手 小野寺瑞生 6 東海大甲府 – 東京農業大
15 捕 手 寺田祥大 6 横浜隼人
16 投・外 丸山大賀 6 東海大高輪台
17 投 手 西原秀俊 6 東海大高輪台 – 日本体育大
18 投 手 中野 義海 6 都立篠崎

 

2013年メンバー

位置 氏名 学年 進路
10 内野手 北見旬 6 明星
1 投・内 天野陸 6 桐光学園 – 桜美林大
2 内野手 星谷空 6 千葉明徳
3 投・外 岡戸克泰 6 聖光学院
4 内野手 今江康介 6 東海大菅生 – 駒澤大 (21年度名簿記載なし)
5 捕 手 井上恵輔 6 東海大相模 – 東海大 (21年度名簿記載なし)
6 捕・内 小室智希 6 聖光学院 – 亜細亜大 (21年度名簿記載なし)
7 内野手 手塚悠 6 常総学院 – 青山学院大
8 外野手 小泉将貴 6 専大松戸 – 専修大 (21年度名簿記載なし)
9 内・外 豊國麻人 6 日大三 – 武蔵大
11 投・内 門岡駿 6 広陵 – 青山学院大
12 捕・外 黒川渓 6 春日部共栄
13 投・内 村田賢一 6 春日部共栄 – 明治大
14 投・内 鈴木智也 6 桐光学園 – 國學院大
15 捕 手 竹内廉 6
16 投・外 中津原隼太 6 花咲徳栄
17 投・外 渡部陸 6 拓大紅陵
18 投・内 内田武蔵 6 加藤学園 – 杏林大

 

2014年メンバー

位置 氏名 学年 進路
10 内野手 福住勇志 6 慶應義塾 – 慶応大
1 内・外 林暖太 6 日大
2 捕・内 山田和 6 日大三 – 東京国際大
3 投・捕・内 山田将義 6 二松学舎大付 – 中央大
4 内野手 橋本脩生 6 健大高崎 – 國學院大
5 投・内・外 合田創大 6 浦和学院
6 捕・内 岡崎秀馬 6 修徳
7 投・外 落合顕 6 栄東
8 内・外 菊池祐汰 6 帝京 – 大正大
9 外野手 金井元佑 6 春日部共栄
11 投・捕・内 木下幹也 6 横浜 – 読売ジャイアンツ
12 投・捕・内 石倉大樹 6 桐光学園 – 神奈川大
13 投・内 三河吉平 6 春日部共栄 – 立教大
14 投・内・外 宇野竜一朗 6 早稲田実業 – 早稲田大
15 投・外 笠雄旗 6 近大付 – 近畿大
16 投・内・外 大脇理雄 6
17 投・内・外 村山雄基 6 常総学院 – 千葉経済大 (サイトなし)
18 投・捕・内 黒住朔也 6 横浜

 

[ スポンサーリンク ]

 

③ 2015-2021年の選抜メンバー

 

ここからは2015年以降の選抜メンバーになります。

2015年メンバー ※ 2021年度高校3年

位置 氏名 学年 進路
10 投・外 山岡 航大 6 日大三 – 桜美林大
1 外野手 安達 大和 6 横浜 – 日本体育大
2 捕・内 澤田 昴志郎 6 仙台育英 – 日本体育大
3 投・外 月村 晃 6 木更津総合
4 内野手 大黒 瑠海空 6 慶應義塾
5 捕・内 中嶋 太一 6 桐光学園 – 日本体育大
6 投・内 初谷 健心 6 関東一 – 青山学院大
7 捕・内 相木 和真 6 鶴岡東
8 外野手 中道 諒 6 都立小山台
9 外野手 村岡 泰地 6 木更津総合 – 関東学院大
11 投 手 森下 昂志 6
12 捕 手 石見 陸 6 関東一 – 立正大
13 内野手 宮崎 莉汰 6 霞ヶ浦
14 投 手 岡田 翔馬 6 国学院久我山
15 投・外 長堀 翔 6 関東一 – 東京情報大
16 内野手 黒嶋 風希 6 佐賀西 – 早稲田大
17 投・外 松浦 経義 6 日本学園 – 全府中野球倶楽部
18 投・外 加藤 光太郎 6 東海大菅生 – 国際武道大

 

2016年メンバー

位置 氏名 学年 進路
10 捕 手 村越史典 6 常総学院
1 投・内 富塚隼介 6 日大三
2 捕・内 熊澤新乃介 6
3 投・内 伊東剛基 6 岩倉
4 内野手 小笠原大燿 6
5 内・外 小野侑人 6 向上
6 内野手 八ツ代哲大 6 岩倉
7 内・外 中村紳之介 6 慶応義塾
8 外野手 小松白亞 6 東京学館浦安
9 投・外 志村魁燦 6 岩倉
11 投 手 今野翔斗 6 桐蔭学園
12 捕・外 今井海翔 6 桐光学園
13 内野手 赤川薫 6 昌平
14 投 手 安藤岳 6 横浜
15 内・外 髙𣘺海結 6 日大鶴ケ丘
16 内野手 山中慎 6 常総学院
17 投 手 寺村悠 6 二松學大付
18 投 手 大野甲四郎 6 東海大諏訪

 

2017年メンバー

守備 氏名 学年 進路
10 投・捕 工藤康心 6 桐光学園
0 内野手 稲坂陽 6 横浜
2 内野手 半田真太郎 6 健大高崎
6 投・内 清原勝児 6 慶応義塾
7 投・内・外 林謙吾 6 山梨学院
8 内・外 舟橋聖七 6 八戸学院光星
9 外野手 清水一希 6
11 投・内・外 山﨑隆之介 6 横浜
18 投 手 早貸将太郎 6 横浜
19 投 手 萩原悠埜 6 桐蔭学園
21 投・外 杉山遙希 6 横浜
24 捕・内 髙橋玄樹 6 東海大菅生
25 捕・内 渡部奏楽 6 東海大菅生
26 投・外 小川隆太郎 6 星陵
27 捕・内 海老原颯馬 6 平塚学園
55 投・内 井上結人 6 慶応義塾

 

2018年メンバー ※ 2021年度高校3年

位置 氏名 学年 進路
8 内野手 足立 然 6 慶應義塾
0 内・外 上村 晃平 6 中央学院
2 捕・内 鶴田 大介 6 東北
5 内・外 伊藤 望幸 6 東海大菅生
6 内野手 渡辺 暁斗 6 昌平
7 内野手 宇野 真仁朗 6 早稲田実業
9 投・内・外 岡田 優吾 6 仙台育英
10 投・捕 臼井 良太 6 明大中野
11 投・外 畠山 将豪 6 日大三
15 投 手 二ノ宮 弘誠 6 東海大菅生
17 投 手 佐々木 正隆 6
18 投・内・外 森澤 壮 6 花咲徳栄
19 投・内・外 沖 悠人 6 中京大中京
22 捕・外 奥田 想来 6
24 外野手 能村 詢矢 6 東海大菅生
25 捕・内 森山 竜之輔 6 健大高崎

 

2019年メンバー

守備 氏名 学年 進路
8 内・外 佐伯幸大 6
0 内野手 中澤隆将 6
2 内野手 藤越 捷 6
5 投・捕・内 川上幸希 6
6 内・外 齋須徹平 6
10 投・捕・内 早坂恭良 6
11 投・内・外 牧嶋陽向 6
15 外野手 入山正也 6
17 投・外 津島悠翔 6
18 投・捕・内 江戸佑太郎 6
19 投・外 中田大翔 6
22 投・捕・内 山本誠翔 6
24 内・外 市瀬達郎 6
25 内野手 金山大祐 6
47 投・内・外 佐藤龍月 6
55 内・外 橋本尋 6

 

2020年メンバー

位置 氏名 学年 進路
18 投・内・外 三澤響 6
0 内野手 藤田琥毅 6
2 投・外 小杉山健 6
5 内・外 松尾基生 6
7 投・内・外 小島豪 6
8 内・外 横内快成 6
10 捕・内・外 大鳥源太 6
21 投・内・外 小髙稜真 6
22 捕・内 宮坂晃平 6
24 投・内・外 笹﨑昌久 6
25 内・外 川上恵叶 6
27 捕・内 田中諒 6
41 投・内・外 野竹凌太 6
55 投・内 中村慈胤 6
56 内野手 小林優太 6
65 外野手 井出結星 6

 

2021年メンバー

位置 氏名 学年 進路
25 投・捕・内・外 今井幹太朗 6
0 内野手 苅部礼翔 6
2 投・捕・内・外 矢口翔大 6
5 内・外 延末遵太 6
6 内・外 飯間雄心 6
8 投・捕・内・外 関弘太郎 6
9 投・内・外 島田晃輔 6
10 捕・内 高橋颯 6
11 投・内・外 新井陸仁 6
13 投・内・外 篠田健斗 6
17 投・内・外 濱嶋葵 6
18 投・内 大矢球道 6
21 投・内・外 松本響 6
23 外野手 時津響 6
31 投・内・外 川越大暉 6
55 投・内 入江諒太 6

 

[ 濱嶋葵選手 ]
youtube動画
参照 : 【少年・少女野球】巨人Jr.史上初の女子選手 濱嶋葵さんの力強いフォームで最速114キロがすごかった / Full-Count ベースボール専門メディア 公式チャンネル【公式】

 

 

 

[ スポンサーリンク ]

 

今回のまとめ

 

今回は阪神タイガースジュニアについて話を進めてきました。
小学生で野球エリートとして選抜された選手が毎年活躍しています。

その後の進路を調べると意外にもプロ入りした選手は2人。
確率ではわずか1.0%という狭き門だということがわかりました。

野球を続ける選手、別の舞台で活躍する選手。
それぞれの舞台で活躍することを期待しています。

 

他にも記事を読みたい

 

文章・画像の転載はご遠慮ください

テキストのコピーはできません。