【 2021年 ソフトバンクホークスジュニアの今 】歴代メンバーの進路とドラフト指名率4.0%

 

年末の大会に向けてソフトバンクホークスジュニアの選手が毎年選抜されます。
今回はそんな彼らのその後とプロ野球入りした選手について紹介していきます。

 

[ スポンサーリンク ]

 

歴代監督とプロ野球選手になった選手たち

 

ここからは歴代監督とプロ野球選手となった選手を紹介します。
また、NPB12球団ジュニアトーナメントの放送についてもご案内しています。

① ソフトバンクホークスジュニアの歴代監督

 

ソフトバンクホークスジュニアの歴代監督は以下の通りです。
短い期間で複数のOBが監督についており、秋山幸二氏も監督を歴任しています。

[ 歴代監督 ]

就任 主な成績 主な選手
秋山幸二 2005 2005 高城俊人 (DeNA)
田口昌徳 2006
永井智浩 2007-2009 2008 ベスト4
2009 優勝
2008 高濱祐仁 (日本ハム)
2008 小野郁 (楽天)
2008 香月一也 (ロッテ)
藤田学 2010-2011 2011 ベスト4 2010 浜地真澄 (阪神)
2011 西浦颯大 (オリックス)
池田親興 2012-2015 2015 準優勝 2015 鴨打瑛二 (巨人)
馬原孝浩 2016
新垣渚 2017-2018
帆足和幸 2019-2021 2021 ベスト4

過去16回で1度の優勝、準優勝は1年ありました。
成績自体は目立った傾向はなく、まずまず勝っている状況です。

 

② プロ野球選手は8人で確率4.0%

 

ソフトバンクホークスジュニアの選手でプロ野球選手になったのは8人でした。
高卒以上が現在200名の中で8人で、プロ入り確率は4.0%になります。

  • 高城俊人選手 (2005年選抜)
  • 柿原翔樹選手 (2005年選抜)
  • 高濱祐仁選手 (2008年選抜)
  • 小野郁投手 (2008年選抜)
  • 香月一也選手 (2008年選抜)
  • 浜地真澄投手 (2010年選抜)
  • 西浦颯大選手 (2011年選抜)
  • 鴨打瑛二選手 (2015年選抜)

 

 

③ NPB12球団ジュニアトーナメントの放送

 

ホークスジュニアが出場するNPB12球団ジュニアトーナメントは年末に放送します。
例年通りであればJ SPORTSにて年末の3日間に渡り、計15試合が放送・配信されています。

[ 2021年度の放送 ]
  • 12月28日 (火) 予選6試合
  • 12月29日 (水) 予選6試合
  • 12月30日 (木) 大会最終日(決勝トーナメント/表彰式)
  • 12月31日 (金) 予備日

J SPORTSの視聴方法は衛星放送とネット配信の2通りです。
衛星放送の場合はスカパー!、ネット配信の場合はJ SPORTSオンデマンドとなっています。

 

申し込み月は基本料・視聴料0円

ネットでJ SPORTSを視聴できる

 

[ スポンサーリンク ]

 

ソフトバンクホークスジュニアの歴代選手一覧

 

まずは2005-2009年の選抜メンバーになります。

① 2005-2009年の選抜メンバー

 

ここからは2005~2009年の選抜メンバーなります。

[ 2005年メンバー ]

位置 氏名 学年 進路
13 投 手 新井勇治 6
12 外野手 狩所祐 6 宗像 – 福岡教育大
8 内野手 関康幸 6 筑紫台 – 東北福祉大 – オールフロンティア
9 投 手 樋口龍也 6
19 投 手 松尾悠平 6
4 投 手 猿渡眞之 6 飯塚 – 大阪ガス
20 投 手 繁永鴻志郎 6 東筑 – 慶応大
5 内野手 郷田祐己 6
3 投 手 大町高志 6
11 内野手 石橋琢郎 6
1 内野手 佐々木翼 6 八王子学園八王子 – 拓殖大 – ゴリラクリニックベースボール (軟式)
10 内野手 佐藤駿介 6 東筑 – 京都大 – 島津製作所
6 投 手 小田貴大 6
14 捕 手 松江拓尚 6
18 捕 手 緒方大祈 6
16 投 手 大春祐介 6
2 捕 手 高城俊人 6 九州国際大学付属高等学校 – 横浜DeNAベイスターズ –
オリックス・バファローズ  – 横浜DeNAベイスターズ 
17 外野手 三原光稀 6
15 投 手 柿原翔樹 6 鎮西 – オリックスバファローズ – フォートワース・キャッツ –
ランカスター・バーンストーマーズ
7 投 手 伊勢田研太郎 6 東筑 – 広島大

 

[ 2006年メンバー ]

位置 氏名 学年 進路
13 捕 手 村田陸 6 福岡大大濠 – 立命館大
1 投 手 秋原基央 6 北筑 – 北九州市立大
2 捕 手 増田達朗 6
3 内野手 安澤奈々美 6
4 内野手 国広拓哉 6
5 内野手 青柳昌樹 6
6 投 手 丹羽美颯輝 5 東海大福岡 – 東海大 – ニチダイ
7 投 手 杉本賢太 6
8 外野手 渡辺裕太 6
9 捕 手 井上凌 6 高野山 – 日本体育大
10 内野手 佐々武司 6 博多工 – 沖データコンピュータ教育学院 – JR九州
11 外野手 荒川奈都音 6
12 捕 手 中山和樹 6 福岡工大城東 – 福岡工業大
14 外野手 江藤克弥 6
15 投 手 近藤拓也 6
16 投 手 龍幸之介 6 九州国際大付 – 白鴎大 – 三菱重工East
17 投 手 野口大輝 6
18 投 手 中村聖也 6

 

[ 2007年メンバー ]

位置 氏名 学年 進路
16 内野手 西川大智 6
1 投・外 田辺高人 6
2 捕 手 古川雄大 6
3 内野手 原口大陸 6 佐賀学園 – JR九州
4 内野手 板野佑樹 6
5 内野手 丹羽美颯輝 6 東海大福岡 – 東海大 – ニチダイ
6 内野手 西嶋藍人 6 九産大九州 – 九州産業大
7 外野手 藤田元樹 6
8 外野手 山口陸 6 横浜商
9 投・内・外 渡辺武蔵 6 九州国際大付 – 沖データコンピュータ教育学院 – 信濃グランセローズ –
埼玉武蔵ヒートべアーズ – 大分B-リングス – 福岡北九州フェニックス
10 内野手 脇健太朗 6 早稲田佐賀 – 早稲田大
11 投・外 黒岩佑丞 6 早稲田佐賀 – 早稲田大
12 外野手 成枝孔熙 6
13 投・内・外 冨安翼 6 日章学園 – 東京ガス
14 投・内 上田聖也 6
15 捕・外 酒井翔平 6 東海大浦安 – 横浜商科大 – バイタルネット
17 捕・内 甲斐貴規 6 東筑 – 関西学院大
18 投 手 梶原孝基 6 自由ケ丘 – 九州共立大

 

[ 2008年メンバー ]

位置 氏名 学年 進路
9 内野手 松崎 健造 6
1 投・内 福田 蒼也 6 正智深谷 – 横浜商科大
2 捕 手 福島 孝輔 6 大阪桐蔭 – 同志社大 – Honda鈴鹿
3 内・外 中村 誠 6 大阪桐蔭 – 日本体育大 – 日本製鉄かずさマジック
4 内野手 大久保 遥貴 6 青豊 – 久留米大
5 外野手 高濱 祐仁 6 横浜 – 北海道日本ハムファイターズ
6 投・外 西岡 アイバン 6
7 外野手 東 卓弥 6 大阪桐蔭 – 福岡工業大
8 投・外 森京 賢大 6
10 捕 手 小野 郁 6 西日本短大付 – 東北楽天ゴールデンイーグルス – 千葉ロッテマリーンズ
11 投 手 岩見 真治 6
12 投 手 栗田 蓮 6
13 内野手 春永 勇希 6
14 投・内 香月 一也 6 大阪桐蔭 – 千葉ロッテマリーンズ – 読売ジャイアンツ
15 内野手 田中 潤 6 土浦日大 – 日大国際関係学部
16 投・内 白石 翼 6
17 投・外 土井 和真 6
18 内・外 小野田 弥啓 6

 

[ 2009年メンバー ]

位置 氏名 学年 進路
10 内野手 高畑 利樹 6
1 投・外 武石 健 6 筑陽学園 – 関東学院大
2 捕 手 高倉 絢璃 6 明豊
3 内・外 平湯 蒼藍 6 海星(長崎) – 専修大 – 三菱重工West
4 内野手 井手口 駿介 6
5 内野手 田中 寛太 6
6 内野手 三村 怜 6
7 投・内 田中 舞 6
8 投・外 溝田 亘 6 九州国際大付 – 愛知工業大
9 内野手 石丸 涼士 6
11 投・外 高田 健吾 6 福岡大大濠 – 福岡大
12 捕 手 河野 真哉 6 東福岡 – 日本大
13 投・外 許斐 健人 6 折尾愛真 – 愛知産業大
14 外野手 江口 廉 6
15 投・内 髙山 凌 6 海星(長崎) – 日本体育大 – 熊本ゴールデンラークス – 火の国サラマンダーズ
16 内野手 岡本 駿 6 東海大福岡 – 東海大学九州キャンパス
17 投・外 古屋 雄輝 6
18 投・外 熊本 凌 6 飯塚 – 九州共立大

 

[ スポンサーリンク ]

 

② 2010-2014年の選抜メンバー

 

ここからは2010-2014年の選抜メンバーになります。

[ 20010年メンバー ]

位置 氏名 学年 進路
10 捕 手 松本 敦輝 6 福岡大大濠 – 駒澤大
1 投・外 西山 光晴 6 東福岡 – 明治学院大
2 投・内 松井 陸留 6
3 投・内 内田 恭平 6 佐賀学園 – 近畿大
4 投・内 畑 将太郎 6 海星(長崎)
5 内野手 砂田 弦輝 6 希望が丘
6 内野手 大庭 樹也 6 明豊 – 専修大 – 東芝
7 捕・外 服部 貫大 6
8 外野手 廣津 亮 6
9 内野手 芹田 洸 6 佐賀学園
11 内野手 中島 巧喜 6 創成館 – 近畿大学工学部 – 九州三菱自動車
12 内野手 松元 春弥 6
13 捕 手 中山 昌也 6 海星(長崎) – 環太平洋大
14 投・外 原田 涼樹 6 福岡第一
15 外野手 岩本 悠生 6 大阪桐蔭 – 石川ミリオンスターズ – NOMOベースボールクラブ
16 投・外 浜地 真澄 6 福岡大大濠 – 阪神タイガース
17 内野手 松本 結菜 6
18 投・外 浜名 公貴 6 東福岡 – 福岡大 – 日鉄ステンレス山口シーガルズ

 

[ 2011年メンバー ] ※ 2021年度大学4年

位置 氏名 学年 進路
12 捕 手 鶴田 稀砂 6 久留米学園
1 投 手 田中 脩弥 6 高志館
2 捕 手 伊藤 幸祐 6 創成館 – 近畿大学工学部
3 外野手 松本 和也 6 汎愛
4 外野手 郷原 亘 6 柳ヶ浦
5 内野手 小林 丈流 6 星琳
6 内野手 三村 鷹人 6 明豊 – 専修大 – 大分県信用組合(軟式)
7 内野手 浜田 快 6 専大玉名
8 外野手 江口 玄晟 6 東福岡
9 内野手 宮地 将弘 6 致遠館
10 内野手 上原 賢勇 6 自由ケ丘 – 九州共立大
11 内野手 中村 優花 6
13 投 手 久保 和咲 6
14 投 手 松本 結菜 6
15 投 手 佐田 健介 6 東海大福岡 – 九州産業大
16 内野手 西浦 颯大 6 明徳義塾 – オリックス・バファローズ
17 投 手 平元 銀次郎 6 広陵 – 法政大 – 日本通運
18 投 手 小塩 遥己 6

 

[ 2012年メンバー ]

位置 氏名 学年 進路
10 外野手 原田 流輝 6
1 外野手 石内 涼雅 6
2 捕 手 舩越 義弘 6 東海大菅生 – 岐阜協立大
3 捕 手 古閑 健太郎 6
4 内野手 早川 裕城 6 明豊 – 城西国際大
5 内野手 古賀 俊哉 6 龍谷 – 日本文理大
6 内野手 中村 貴浩 6 九州国際大付 – 九州産業大
7 外野手 酒井 大門 6
8 外野手 芝 優輝 6 東筑紫学園
9 内野手 金光 雄紀 6 東福岡 – 東洋大
11 内野手 藤井 駿介 6 熊本工
12 内野手 田中 りん 6
13 投・内 金栗 陸 6 大牟田 – 九州産業大
14 捕 手 河野 春太 6 大牟田
15 投・内 木村 一貴 6 佼成学園 – 立教大(準硬式)
16 投・外 江原 雅裕 6 天理 – 國學院大
17 投・内 古屋 大地 6
18 内野手 角 ひなの 6

 

[ 2013年メンバー ]

位置 氏名 学年 進路
12 捕 手 吉岡 昂馬 6
1 投 手 石川 湧喜 6
2 捕 手 星子 海勢 6 福岡大大濠 – 立命館大
3 内野手 藤山 唯月 6
4 内・外 榎本 彩乃 6
5 内・外 大串 祐貴 6
6 内野手 高橋 遼平 6 創成館 – 環太平洋大
7 内野手 瀬戸 龍輝 6 早鞆 – 環太平洋大
8 外野手 松村 周 6
9 投・内 済木 龍輝 6 佐賀商 – 専修大
10  投・内・外 服部 元軌 6
11  投・内・外 眞崎 晴那 6 創成館
13 捕 手 小室 一颯 6 創成館 – 日本文理大
14 投・内 近藤 大樹 6 西日本短大付 – 九州共立大
15 外野手 中ノ原 悠成 6 秀岳館 – 九州産業大
16 内野手 足立 駿 6
17 内野手 榎田 尚太 6
18 投・外 松本 優雅 6

 

[ 2014年メンバー ]

位置 氏名 学年 進路
8 内野手 小川 将信 6 筑陽学園 – 関西学院大
1 投・内 荒木 飛有馬 6
2 捕 手 島内 亮輔 6 西日本短大付
3 捕 手 佐竹 壯太 6
4 内野手 堤 悠貴 6 神村学園 – 金沢学院大
5 内野手 樋口 結希斗 6 浦和学院 – 武蔵大
6 内野手 森元 啓斗 6
7 外野手 上野 海斗 6 大阪桐蔭 – 立正大
9 内・外 瀧 倖之介 6
10 投・外 竹下 慶 6 明徳義塾 – 福岡大
11 投・外 加島 優太 6 鹿児島実 – 福岡工業大
12 内野手 今山 一樹 6 日本文理大付 – 宮崎産業経営大
13 内野手 嶋田 龍 6
14 投 手 美又 王寿 6 浦和学院 – 中央大
15 内野手 古川 朋樹 6 神村学園 – 東京農業大
16 投・外 深浦 幹也 6 福岡大大濠 – 中央大
17 投・外 木村 楓 6
18 内野手 江口 巨樹 6

 

[ スポンサーリンク ]

 

③ 2015-2021年の選抜メンバー

 

ここからは2015年以降の選抜メンバーになります。

[ 2015年メンバー ] ※ 2021年度高校3年

位置 氏名 学年 進路
10 内野手 山下 大貴 6
1 捕 手 鴨打 瑛二 6 創成館 – 読売ジャイアンツ
2 捕 手 香田 凌佑 6 海星(長崎)
3 内野手 永井 大斗 6
4 外野手 武次 大翔 6 早鞆
5 内野手 森 迅央 6
6 外野手 越智 虎ノ助 6
7 内野手 向井 康介 6
8 外野手 松永 知大 6
9 内野手 繁永 晟 6
11 外野手 半場 陸 6 東海大相模 – 北九州
12 内野手 簑原 英明 6 明豊
13 捕・内 乗田 元気 6 鹿児島城西 – 高知ファイティングドッグス
14 内野手 田嶋 利伎 6
15 外野手 松本 侑樹 6
16 投 手 植村 太陽 6 聖心ウルスラ学園
17 投 手 毛利 海大 6 福岡大大濠 – 明治大
18 投 手 関戸 康介 6 大阪桐蔭 – 日本体育大

 

[ 2016年メンバー ]

位置 氏名 学年 進路
10 投 手 星子 天真 6 大阪桐蔭
1 外野手 吉田 颯 6 福岡大大濠
2 内野手 久呉 輝 6 西日本短大付
3 投 手 後藤 大和 6 九州学院
4 投 手 岡村 洸太郎 6 創志学園
5 内野手 丸本 将吾 6 海星(長崎)
6 内野手 荒木 颯太 6 報徳学園
7 外野手 坂本 遼 6 柳ヶ浦
8 捕 手 大島 諄士 6 九州国際大付
9 内野手 野中 雅希 6 創成館
11 捕 手 角田 蒼汰 6 智弁学園
12 内野手 福田 将大 6 神村学園
13 内野手 冨田 琉暉 6 日南学園
14 内野手 江口 飛向 6 龍谷大平安
15 内野手 杉田 悠斗 6
16 外野手 浦野 悠仁 6 神村学園
17 投 手 大木 拓朗 6 長崎日大
18 外野手 秋吉 奏汰 6 神村学園

 

[ 2017年メンバー ]

守備 氏名 学年 進路
1 投・内 中尾 湊 6 広陵
0 投・内 山崎 いぶき 6
2 捕 手 一ノ瀬 颯 6 広陵
3 外野手 西山 輝心 6 神村学園
4 内野手 藤田 悠太郎 6 福岡大大濠
5 捕 手 松浦 玄士 6
6 内・外 西田 涼起 6 明石商
7 投・内 丸山 桜子 6
8 投・外 山下 大翔 6 神村学園
9 内・外 江口 翔人 6 西日本短大付
10 投・外 長村 勇哉 6 自由ケ丘
11 内野手 佐藤 志龍 6 健大高崎
16 投・内 井口 涼大 6 城北(熊本)
41 投・外 筒井 漣 6 清峰
51 内野手 秋吉 晟汰 6 明豊
55 内・外 百武 智紀 6 関西

 

[ 2018年メンバー ]

位置 氏名 学年 進路
0 内野手 𠮷岡 大和 6
1 投 手 巴田 琉碧 6
2 内野手 國仲 優星 6
3 内野手 児玉 一心 6
4 捕 手 大野 慎平 6
5 内野手 天本 陽晴 6
6 内野手 穴井 夢円 6
7 捕 手 志水 邦優 6
8 外野手 大神 浩郎 6
9 外野手 島北 陽介 6
10 外野手 髙橋 杏奈 6
14 投 手 塚本 空輝 6
17 捕 手 毛利 遥大 6
47 投 手 尾方 聡馬 6
51 内野手 野口 太誠 6
55 外野手 緒方 士竜 6

 

[ 2019年メンバー ]

守備 氏名 学年 進路
1 捕 手 田中 昊汰郎 6
0 投 手 西口 暁 6
2 捕 手 田上 賢芯 6
3 内野手 狩塚 光陽 6
4 内野手 今村 稀翠 6
6 内野手 加来 航志郎 6
7 外野手 山脇 悠陽 6
8 内野手 山田 瑠毅 6
9 外野手 吉田 剛 6
10 外野手 川内 隼斗 6
14 内野手 山口 純輔 6
15 投 手 松田 長磨 6
17 外野手 豊田 雅楽 6
18 投 手 黒田 悠斗 6
41 内野手 中島 聖世良 6
51 内野手 山本 枇奈 6

 

[ 2020年メンバー ]

位置 氏名 学年 進路
10 投・内・外 池田 聖摩 6
0 内野手 浦田 心奈 6
1 投・内・外 慶留間 大武 6
2 捕・内 城野 慶太 6
4 内・外・投 田中 雄心 6
5 内野手 梅田 勝叶 6
6 投・内 小峰 渉央 6
7 内・外 川﨑 怜央 6
8 内・外 山下 晃平 6
9 投・内・外 仲間 夢祈 6
16 内野手 門田 健跳 6
17 投・内・外 三渡 琢真 6
18 投・内・外 大城 諄來 6
19 捕・内 吉冨 良幸 6
20 投・内 橋本 輝桜 6
51 内野手 山口 源造 6

 

[ 2021年メンバー ]

位置 氏名 学年 進路
10 外野手 中島 齊志 6
1 投・外 森永 悠史 6
2 内・捕 河野 咲郎 6
4 投・内 野田 美咲 6
5 投・外 宮﨑 礼治 6
6 投・内 佐藤 瑞希 6
8 内・外 大嶋 健生 6
9 捕・内・外 岡田 良太 6
13 投・捕 島尻 琳正 6
14 投・内 坂口 翔仁 6
17 内野手 竹下 瑛人 6
18 投・内・外 天津 風俄 6
21 投・内 中村 陽裕 6
25 内野手 児玉 哩臥 6
41 投・捕・外 加納 迅 6
55 投・内 林田 琢夢 6

 

[ 岡田良太選手 ]
youtube動画
参照 : 未来の侍JAPAN!ホークスJrのスーパー小学生 / KAB熊本朝日放送【公式】

 

 

 

[ スポンサーリンク ]

 

今回のまとめ

 

今回はソフトバンクホークスジュニアについて話を進めてきました。
小学生で野球エリートとして選抜された選手が毎年活躍しています。

その後の進路を調べると意外にもプロ入りした選手は8人。
確率では4.0%でNPBジュニアで1位だということがわかりました。

野球を続ける選手、別の舞台で活躍する選手。
それぞれの舞台で活躍することを期待しています。

 

他にも記事を読みたい

 

文章・画像の転載はご遠慮ください

テキストのコピーはできません。