【 野球中継のネット配信をテレビでみたい 】HDMIケーブルならどんな配信も視聴可能に

JEY(ジェイ)

JEY(ジェイ)

 

最近は野球中継のネット配信サービスが増えています。
今回はそうしたネット配信を家庭用のテレビでみる方法について話を進めていきます。

 

[ スポンサーリンク ]

 

野球中継のネット配信をテレビでみる方法

 

最近は野球中継もネット配信が多く提供されています。
その中にはFire TVなどでテレビで視聴できる配信とできない配信があります。

① テレビ視聴用アプリがあるのは一部

 

最近の野球中継のネット配信の多くはテレビ視聴用アプリで配信されています。
各機器に専用アプリをダウンロードすることで、大画面で奇麗な映像が楽しめます。

[ 主なプロ野球のネット配信 ]

テレビ視聴に必要な機器
スカパー!オンデマンド Fire TVスマートテレビ
DAZN Fire TVApple TVGoogle ChromecastスマートテレビPlayStation® 4など
J SPORTSオンデマンド Fire TVApple TVGoogle Chromecastスマートテレビ
楽天TVパ・リーグSpecial Fire TVApple TVGoogle Chromecastスマートテレビ
GLS (Huluにて配信) Fire TVApple TVGoogle ChromecastスマートテレビPlayStation® 4など
Paravi Fire TVApple TVGoogle Chromecastスマートテレビ
ニコニコプロ野球チャンネル PlayStation® 4など

 

ある意味、ここに名を連ねるのは誰もが知る大手配信元です。
これら配信はFire TVなどデバイスを使うことで高画質でテレビで視聴可能です。

詳細については以下の記事を参照ください。

 

② テレビ視聴用アプリがない場合は「HDMI」を利用

 

しかし、上記以外のネット配信はテレビ視聴用アプリがありません
そのため、パソコン・スマホ・タブレットなど小さな画面での視聴となります。

[ テレビ視聴アプリがないプロ野球ネット配信 ]

テレビ視聴用アプリ 視聴可能な方法
パ・リーグTV ブラウザ、アプリ(iPhone、android)
フジテレビONEsmart ブラウザ、アプリ(iPhone、android)
虎テレ ブラウザ、アプリ(iPhone、android)
AT EAGLES ブラウザ、アプリ(iPhone、android)
イレブンスポーツ ブラウザ
ベースボールLIVE ブラウザ、アプリ(iPhone、android)

※ 「ブラウザ」とはGoogleやYahoo!などのパソコン画面です

 

しかし、そんな場合でも端末とテレビを「HDMI」で接続することで視聴可能です。
対応不可の機種も一部ありますが、基本的には簡単に接続してテレビに映し出せます。

“HDMI”とは

High-Definition Multimedia Interface (高精細度マルチメディアインターフェース)の略です。
映像や音声などを1本のケーブルにまとめて送信することができる通信規格となっています。

 

HDMIを使ってネット配信をテレビでみる方法

 

各種オンデマンド配信はHDMIを使うことでテレビでみることが可能です。
以下のようなケーブルをパソコン・タブレット・スマホに繋ぐだけで簡単です。

① パソコンの映像をテレビに映す

 

通常のパソコンは「タイプAオス – タイプAオス」でつなぎます。
つないでテレビの画面をHDMI入力に切り替えるだけなので簡単です。

以下は一例なので、色や長さは「他の製品をAmazonで探す」から見つけてください。
テレビまでの距離や部屋の雰囲気に合わせて、好きなタイプのHDMIを選びましょう

[ 接続方法 ]

テレビHDMI – パソコン

 

最近の機種はUSB Type-Cの場合もあり

最近販売されたパソコンは出力がUSB Type-Cのものもあります。
その場合は、次のandroidで紹介するタイプのHDMIを使用します。

 

② androidの映像をテレビに映す

 

androidでは「HDMIケーブルandroid用のHDMI変換ケーブル」を使用します。
USB Type-CとUSB micro B(※)がありますが、最近の製品はUSB Type-Cになります。

※ USB micro BはNexus7(2013)など古いandroid製品の映像出力

[ 接続方法 ]

テレビHDMIHDMI変換ケーブルandroid

 

DisplayPort Alternate Mode対応かを確認

テレビに映せるのは「DisplayPort Alternate Mode」に対応している機種のみです。
USB 3.0であればAlternate Modeが搭載されていますが、USB 2.0では非対応です。

 

③ iPhone・iPadの映像をテレビに映す

 

iPhoneでは「HDMIケーブルiPhone用のHDMI変換ケーブル」を使用します
互換性のない製品も多いようなので、純正のものを使う方が安全かも知れません。

[ 接続方法 ]

テレビHDMIHDMI変換ケーブルiPhone

 

☑ 手持ちの機種に合ったものを探しましょう

上記以外のandrid・iPhoneの変換ケーブルはこちらから探してください。
すべての機種に対応してないので、お手持ちの機種に対応したものを選びましょう

 

他にもみてみたい

 

④ パソコンからの出力が失敗が少ない

 

経験上の話なので、環境によって違うのをご了承ください。
最も失敗しないのはパソコンとテレビをHDMIで繋ぐ方法です。

androidの場合、DisplayPort Alternate Mode非対応の機種が多いです。
対応する端末の多くは高級機種で、一般的な機種は対応していません。

このように「買っても使えなかった」という場合が多々あるようです。
ですので、パソコンとテレビをHDMIで繋ぐ方法の方が失敗は少ないです。

ミラーリングだと遅延やカクカクした動画に

他にもミラーリングという方法でテレビに映し出す方法もあります。
ただ、無線で映像を飛ばすため、遅延したりカクカクすることが多いです。

 

JEY(ジェイ)JEY(ジェイ)
自身はandroidユーザーですがスマホ・タブレット共にすべて非対応でした。
まだまだ非対応の機種を持っている方が多いと思うので注意しましょう。

 

今回のまとめ

 

今回はプロ野球ネット中継をテレビでみる方法について話を進めてきました。
対応するHDMIケーブルを使えばどんな状況でもテレビに映し出すことは可能です。

近年では多くのメディアでネット配信が開始されています。
小さなスマホ画面でみることも多いですが、せっかくなら迫力のある大画面で。

野球中継のネット配信は今後も拡大するでしょう。
動画配信を拡張することで臨場感あふれる野球中継を楽しみましょう。

 

他にも記事を読みたい

 

文章・画像の転載はご遠慮ください

テキストのコピーはできません。