【 購入レビュー 】ハイパーボルトGO2はマットな”グレーカラー”を採用し女性におすすめ機種

JEY(ジェイ)

JEY(ジェイ)

 

2022年にハイパーボルトGOの新機種であるハイパーボルトGO2が販売されました。
今回は女性を中心に人気のハイパーボルトGOとの違いについて少し紹介したいと思います。

 

 

ハイパーボルトGOとハイパーボルトGO2の違い

 

軽量+低価格で、発売以来女性を中心に人気を得たハイパーボルトGO。
2022年に新たに新色のグレーカラーでハイパーボルトGO2が販売されました。

youtube動画
参照 : Introducing the Hypervolt Go 2 / Hyperice

 

① 初の”グレーカラー”を採用

 

ハイパーボルトといえばシルバーやブラックが定番カラーでした。
今回のハイパーボルトGO2では初のマットなグレーカラーを採用しています。

初期モデルであるハイパーボルトGOも女性に人気の高い機種でした。
課題であった重量が従来機種から約45%も軽量化され、価格も約50%に。

ハイパーボルトGO

 

ハイパーボルトGO2ではグレーカラーを採用し、更にオシャレになっています。
ゴツゴツしたイメージが強かったブランドイメージを一新する変化と言えるでしょう。

ハイパーボルトGO2

 

② 機能や重量は同じでも”デザインが原点回帰”

 

次に気になる機能や重量ですがこれはハイパーボルトGOと同じです。
付属のアタッチメントに関しても同じく2種類で大きな変化はありません。

ハイパーボルトGOとハイパーボルトGO2の比較

ハイパーボルトGO
ハイパーボルトGO2

パワー 40w 40w
振動数 36㎐ / 45㎐ / 53㎐ 36㎐ / 45㎐ / 53㎐
回転数 2200 / 2750 / 3200 2200 / 2750 / 3200
サイズ
重量 680g 680g
Bluetooth
圧力センサー
アタッチメント 2種類 2種類
定価 32,780円
Amazonで価格を確認
楽天で価格を確認
32,780円
Amazonで価格を確認
楽天で価格を確認

 

ただ、よく見ると本体のデザインが少し変化しています。
ハイパーボルトGOではボディはフラットでしたが、GO2では従来機の形に戻りました。

また、ハイパーボルトGO2ではGOと比べグリップと本体の角度が僅かに鈍角に。
角度としてわずかですが、この微妙な変化が操作時の手首の負担を軽減しています。

※ 転載はご遠慮ください(著作権法により違法)。

 

③ 取り換えヘッドが少ないのは同じくデメリット

 

ハイパーボルトGOと同様に取り換えヘッドが少ないのは唯一のデメリットです。
GOシリーズ以外のモデルでは5種類のヘッドが付属していますが、その半分以下。

もし、アタッチメントの数が気になる場合は追加購入も可能です。
どうしても種類が必要だと思う方は追加予算は必要ですが追加しましょう。

ただし、現在はグレーカラーのアタッチメントの販売はありません。
カラーが変わるとデザイン的にも良くないので欲しい方のみ購入しましょう。

 

補足 : 振動刺激による効果

 

研究などで証明されている振動刺激による効果は以下の通りです。

  • 筋膜リリース (不明)
  • 血流改善
  • こり解消
  • 可動域改善

 

ちなみに、筋膜リリースの効果は現時点で証明されていません。
ここ数年は「〇〇で筋膜リリース!」とよく目にしますが、エビデンスを見たことがありません

 

ハイパーボルトGO2の購入方法

 

ハイパーボルトGO2はAmazonや楽天などから購入可能です。
普段から利用しているところだと、ポイントもつくのでお得です。

 

購入は公式ストアがおすすめ

購入は公式Amazon店楽天正規代理店おすすめします。
基本的にこの二つ以外での販売は並行輸入(非正規販売)で保証がつきません。

 

① 購入は1年保証のある「正規販売店」で

 

故障した場合は正規品であれば以下のように対応して頂けます。
正規販売店や正規代理店での購入であれば1年間の保証がついてきます。

尚、Amazonなどで低価格で販売されている“並行輸入品”は保証がついていません
販売元によっては中古品が届いたり、開封済みが届いているようなので気を付けて下さい。

 

もし故障した場合は?

正規品であれば通常使用での故障は1年保証がついています。

保証期間外に故障した場合は?

正規品であればHYPERRICE JAPANにて有償で修理が可能です。

並行輸入品は保証がありますか?

総輸入元・正規代理店以外は「修理サポートの対象外」です。

 

Amazonで購入は日本総輸入元から

楽天での購入は正規代理店から

 

② ハイパーボルトシリーズの比較表

 

ハイパーボルトは現在4タイプの機種が販売されています。
それぞれの目的や予算に合ったタイプを選んで購入してましょう。

現在のラインナップ

ハイパーボルト2プロ

ハイパーボルト2

ハイパーボルトGO

ハイパーボルトGO2
パワー 90w 60w 40w 40w
振動数 28㎐ / 32㎐ / 35㎐ /
40㎐ / 45㎐
30㎐ / 40㎐ / 53㎐ 36㎐ / 45㎐ / 53㎐ 36㎐ / 45㎐ / 53㎐
回転数 1700 / 1900 / 2100 /
2400 / 2700
2000 / 2350 / 2700 2200 / 2750 / 3200 2200 / 2750 / 3200
サイズ 17cm × 25cm × 6cm 17cm × 25cm × 6cm
重量 1180g 870g 680g 680g
Bluetooth
圧力センサー
アタッチメント 5種類 5種類 2種類 2種類
定価 56,000円
Amazonで価格を確認
楽天で価格を確認
46,000円
Amazonで価格を確認
楽天で価格を確認
32,780円
Amazonで価格を確認
楽天で価格を確認
32,780円
Amazonで価格を確認
楽天で価格を確認

 

Amazonで購入は日本総輸入元から

楽天での購入は正規代理店から

 

ハイパーボルトを販売するHYPERICEは他にも振動系ツールが充実しています。

 

会社概要

HIPERICE JAPAN (株式会社モントルー)

〒530-0041
大阪府大阪市北区天神橋1-1-1中塚ビル504
TEL 06-6131-4780
運営統括責任者名 堀江友梨

 

今回のまとめ

 

今回はハイパーボルトGO2について話を進めてきました。
マットなグレーカラーを採用することでブランドイメージを一新しました。

進化し続けるハイパーボルトGOシリーズ。
欲しかった方には手頃価格のハイパーボルトGO2はおすすめです。

 

 

他にも記事を読みたい

自分で購入したものだけ集めました

 

文章・画像の転載はご遠慮ください