【 公式戦チケットの先行購入法 】カープ公認クレジットカード入会特典の先行販売で入手

JEY(ジェイ)

JEY(ジェイ)

 

近年ではなかなか入手できなくなっているカープの公式戦チケット。
今回はクレジットカード入会でチケットを先行入手する方法について話を進めていきます。

 

[ スポンサーリンク ]

 

調べるとあった「広島東洋カープ」のクレジットカード

 

ある日、「そういえばカープのクレジットカードはないの?」とふと気になりました。
普段はAmazonカードばかりを使用しているのですが、気になって調べてみるとありました。

① カープのクレジットカードはJCBが発行

 

カープのクレジットカードを発行しているのは「JCB」。
2021年現在は「JCBカープカード」という名目で以下の2種類が発行されています。

[ テレビ対応デバイスの比較 ]

年会費 家族会員 入会特典
一般カード

2200円 440円 年会費全額キャッシュバック
(2021年4月30日までに発行)
ゴールドカード
11825円 2人目より1名様
1100円
年会費全額キャッシュバック
(2021年4月30日までに発行)
画像引用 : JCBカープカード公式サイト

 

年会費全額キャッシュバック

カープファンにはお得な特典も

 

入会するとカープファンにはお得な特典がありました。

  • チケット先行販売
  • 公式戦観戦チケットプレゼント
  • 球団主催イベントに抽選で招待
  • 直筆サイン色紙を抽選でプレゼント
  • 使えば使うほどOki Dokiポイントがたまる

① チケット先行販売

 

2014年くらいからカープブームでチケットを取りにくい状況にあります。
そんな状況でも「JCBカープカード」なら一般販売に先行して公式チケットを購入できます。

数量や席の種類に制限はありますが、一般販売よりもずっとチケット入手しやすくなります。
毎年のように、ファンが夜から並んでいる光景をみますがわざわざ並ぶ必要もなくなります

[ チケット販売の案内について ]

  • 毎年2月中旬に先行チケット販売を案内
  • 2月入会の場合は、案内が2月下旬以降となる場合あり

 

2019年には抽選券配布を早期に終了し、ファンが球団職員に詰め寄ることもありました。
そういった争いをしなくて済むのであれば、カープファンにとってはうれしいポイントです。

 

2020年もチケット抽選配布券に4.6万人も並んだそうです。

youtube動画
参照 : 新型コロナ怖いけど、カープが見たい!公式戦チケット抽選券配布に4.6万人 / 毎日新聞

JEY(ジェイ)JEY(ジェイ)
チケットを買うためにこんなに並びたくない…

 

公式戦観戦チケットを抽選でプレゼント

 

こちらも先行販売と同じチケットの取れない方には便利です。
ただし、チケットプレゼントの条件には少し高いハードルがあります。

  • 毎年5月16日~翌年5月15日の間に合計12万円以上の利用の方で抽選

 

ただ、年間12万円分ならこのカードのみを使えば可能な額でもあります。
生活費をこのカードから引き落としていったり、買い物で使えば達成できますね。

ただ、ゴールドカード会員の場合は「当選確率2倍」となっています。
たくさん購入される予定の方であれば、ゴールドカードがお得かも知れませんね。

 

年会費全額キャッシュバック

③ 球団主催イベントに抽選で招待

 

毎年、カープ球団の主催イベントが開催されています。
そのメインであるのがカープファン感謝デーかと思います。

ファン感謝デーの入場整理券の配布は以下の3通りです。

  • 年間指定席購入者 (冊子で事前配布)
  • ファンクラブ会員 (先行受付)
  • 一般から募集 (事前に募集して抽選)

 

年間指定席やファンクラブでも優先的に入場券を入手できます。
とはいえ、年間指定席はすでに購入歴の長い人が専有しています。

クレジットカード会員は抽選にはなりますが、先行配布があります。
100%入手できる訳ではありませんが、一般募集よりはチャンスあります。

 

④ 直筆サイン色紙を抽選でプレゼント

 

こちらも公式戦チケットプレゼントと条件は同じです。

  • 毎年5月16日~翌年5月15日の間に合計12万円以上の利用の方で抽選

 

ただ、サインが欲しい選手を選べる訳ではないようです。
とはいえ、無料で直筆サインをゲットできるならカープファンにとってお得です。

 

⑤ Oki Dokiポイントを溜めてお金や商品と交換

 

JCBカードでは使用する度にOki Dokiポイントが獲得できます。
溜まったポイントはお金に交換したり、商品に交換したり、マイルなどに移行もできます。

日常生活で使うことで抽選プレゼントの条件も十分にクリアできると思います。
ポイントも溜めて、チケット争奪戦から解放され、抽選プレゼントの可能性もあり。

他のカードをどうしても使いたい方以外は選択肢として考えて良さそうです。
もちろんAmazonカードなどとの使い分けもできるので賢く利用すると良いですね。

 

年会費全額キャッシュバック

JCBカープカード最大のメリットは「チケット先行販売」

 

結局、JCBカープカード最大のお得ポイントは「チケット先行販売」です。
カープ人気とともに本当にチケット入手が難しくなり、地元でもなかなか取れません。

また、人気のため「転売目的」で購入する人も後を絶ちません。
同時に正規に購入するのも、前日や朝から配布券をもらうために並んだりと大変な状況です。

JCBカープカードなら年会費わずか2200円でチケット争奪戦から解放されます。
もちろん確実にチケットが手に入る訳ではないですが、可能性はぐっと高くなるでしょう。

 

チケット争奪戦から脱出!

 

申し込みはこちら

① DeNA、阪神、中日、ヤクルトのJCBクレカでもチケット先行販売

 

他にもDeNA、阪神、中日、ヤクルトのJCBカードもありました。
カープカード同様にチケット先行販売やプレゼントなどのメリットがあります。

[ セ・リーグカード ]

年会費 一般 ゴールド
DeNAベイスターズ
詳細はこちら 2200円 11825円
阪神タイガース

詳細はこちら 2200円 11825円
中日ドラゴンズ
詳細はこちら 2200円 11825円
ヤクルトスワローズ
詳細はこちら 2200円 11825円

画像引用 : JCBセ・リーグオフィシャルカード

 

② 巨人のJCBクレジットカードは会員費が安い

 

セ・リーグで唯一、巨人だけは別システムのようです。
先行販売は他球団と同様にありますが、その他の特典はありません。

ただ、他球団のカードに比べて年会費が安くなっています。
特典がないなどの理由で価格自体が抑えられているのでしょう。

年会費 一般 ゴールド
読売ジャイアンツ
詳細はこちら 1650円 11000円

画像引用 : JCBセ・リーグオフィシャルカード

 

今回のまとめ

 

今回はカープのクレジットカードについて話を進めてきました。
年会費2200円で様々なメリットがあり、初年度は実質無料とお得でした。

最大のポイントはやはりチケットの先行販売です。
昨今のチケット争奪戦は長いカープファンでも異常な状態です。

クレジットカードに入会してそういったことから脱出できるチャンス。
2021年はカープカードに入会して、チケットをゲットするのも良いですね。

 

 

文章・画像の転載はご遠慮ください

テキストのコピーはできません。