【 カープ退団後 】ジョニー・ヘルウェグ投手の現在、母国アメリカに戻りMLBと独立リーグに所属

JEY(ジェイ)

JEY(ジェイ)

 

2018-2019年のわずか2年の在籍で退団したジョニー・ヘルウェグ投手。
今回はカープ退団後の動向と独立リーグでの活躍について話を進めていきます。

 

[ スポンサーリンク ]

 

選手紹介

  • John David Hellweg
  • 1988年10月29日
  • アメリカ合衆国出身
  • 投手・ 右投右打
  • 背番号 62

 

帰国後の2020年は2年ぶりにMLB球団に復帰

 

2019年に自由契約となったジョニー・ヘルウェグ投手。
カープ退団後は母国のアメリカに戻り、マイナーリーグ契約ですがMLBに復帰しています。

① 2020年はセントルイス・カージナルスに所属

 

カープ退団後の2020年はMLBの所属球団とマイナー契約。
所属チームはミネソタ州を本拠地とする「St. Louis Cardinals(セントルイス・カージナルス)」。

マイナー契約のため3月にAAAのMemphis Redbirds(メンフィス・レッドバーズ)に配属。
しかし、感染症による経営難とマイナーリーグ中止により登板なく5月に解雇と発表されました。

この年、セントルイス・カージナルスはマイナー契約の選手を33人の大量解雇
この中にジョニー・ヘルウェグ投手も含まれ、7年ぶりのメジャー復帰とはなりませんでした。

 

2020年のシーズン成績

0試合 (0回) 0勝0敗 0.00 WHIP 0.000

 

2021年はアメリカの独立リーグに所属

 

2020年でMLB球団をリリースとなった後はアメリカの独立リーグに所属。
MLB復帰は叶わなかったものの新たな活躍の場を求めて新天地へ移籍しています。

① 2021年はロングアイランド・ダックスに所属

 

2021年はアメリカ独立リーグのアトランティック・リーグ(ALPB)に所属。
所属チームはニューヨーク州を本拠地とする「Long Island Ducks(ロングアイランド・ダックス)」。

 

しかし、6月8日に7日間の故障者リスト入りしたと発表。
2021年はわずか3試合の登板に終わり、結果を残せませんでした。

 

2021年のシーズン成績

3試合 (3回) 0勝0敗 0.00 WHIP 1.000

 

② 2022年の所属先は不明

 

その後のジョニー・ヘルウェグ投手の所属先は不明
まだ33歳と十分に現役として活躍できる年齢ですが公式な発表はありません。

2021年にケガした影響もあるのかも知れませんが所属先がないため不明。
このまま引退となるのか、所属先をさがしているのかは今後の情報次第です。

 

[ スポンサーリンク ]

 

今回のまとめ

 

今回はジョニー・ヘルウェグ投手の退団後について話を進めてきました。
カープ退団後はアメリカに戻り、MLBに所属後に独立リーグでプレイしました。

今後の動向は不明であり、現役続行か引退かなど詳細は不明です。
いずれにしてもどこかの国で元気に野球を続けてくれること願っています。

 

他にも記事を読みたい

 

文章・画像の転載はご遠慮ください

テキストのコピーはできません。