【 カープ退団後 】レオネル・カンポス投手の現在、母国ベネズエラでリリーフとして現役継続中

JEY(ジェイ)

JEY(ジェイ)

 

2018年の1年だけカープに所属したレオネル・カンポス投手。
今回はカープ退団後の動向との活躍について話を進めていきます。

 

[ スポンサーリンク ]

 

選手紹介

  • Leonel Enrique Campos Linares
  •  1987年12月28日
  • ベネズエラ出身
  • 投手・ 右投右打
  • 背番号 70

 

カープ退団後は母国ベネズエラでプレイ継続

 

2018年に自由契約となったレオネル・カンポス投手。
カープ退団後は母国のベネズエラに戻り、ウインターリーグに参加しています。

① 2018-2019年はベネズエラのウインターリーグに参加

 

カープ退団後の2018-2019年はベネズエラのウインターリーグ(LVBP)に参加。
所属チームはバルキシメトを本拠地とする「Cardenales de Lara(カルデナレス・デ・ララ)」。

しかし、3試合の登板のみで不本意な成績でリーグは終了。
調整的な役割もあるので判断は難しいですが結果を残せずとなりました。

 

2018-2019年LVBPの成績

3試合 (3回) 0勝1敗 6.00 WHIP 1.667

 

② その後2年間もベネズエラのウインターリーグへ

 

翌年もベネズエラのウインターリーグ(LVBP)に参加。
所属チームは同じく「Cardenales de Lara(カルデナレス・デ・ララ)」。

しかし、前年同様に思ったような成績は残せずシーズン終了。
登板数の少なさが不明なものの、アピールできる内容は残せていません。

 

2019-2020年LVBPの成績

5試合 (5回) 0勝0敗 3.60 WHIP 1.600

 

2020-2021年もベネズエラのウインターリーグ(LVBP)に参加。
所属チームは3度目となる「Cardenales de Lara(カルデナレス・デ・ララ)」。

リリーフとして過去2年より登板数を重ねたものの無難な成績。
海外リーグへのアピールにはもう少しアピールが必要といったところです。

 

2020-2021年LVBPの成績

16試合 (17回) 4勝0敗 3.71 WHIP 1.412

 

[ スポンサーリンク ]

 

2021年はメキシカンとベネズエラを渡り歩く

 

2021年にはメキシカンリーグへの所属が報道されました。
カープ在籍時以来の3年ぶりのフルシーズンのプレイとなります。

① ブラボス・デ・レオンに所属

 

2021年7月10日からはメキシカンリーグ(LMB)に参加。
所属チームはバルキシメトを本拠地とする「Bravos de Leon(ブラボス・デ・レオン)」。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Leonel Enrique Campos(@leonelcampos11)がシェアした投稿

 

6月に同チームに移籍してきたサビエル・バティスタ選手と同僚に。
約3年ぶりに同じチームで元カープの外国人助っ人2人が一緒にプレイしました。

ただ、8月には移籍したため、わずか1ヵ月の所属となりました。
成績自体も良い成績は残せず、メキシコでの選手生活を終えています。

 

2021年LMBの成績

9試合 (7回1/3) 0勝0敗 9.82 WHIP 2.182

 

② ゲレロス・デル・カリベに所属

 

20201年8月からはベネズエラのリーグ(LMBP)に参加。
所属はバレンシアを本拠地とするGuerreros del Caribe(ゲレロス・デル・カリベ)。

 

シーズンも残り少なかったこともあり登板数は8試合に。
ここでも打たれることが多く、良い成績は残せていません

尚、チームはセミファイナルに進出。
1試合のみの登板となりましたが、無失点で抑えています。

 

2021年LMBPレギュラーシーズンの成績

8試合 (8回2/3) 0勝0敗 5.19 WHIP 1.850

2021年LMBPセミファイナルの成績

1試合 (1回) 0勝0敗 0.00 WHIP 0.00

 

③ 2021年オフはベネズエラのウインターリーグに参加

 

2021-2022年もベネズエラのウインターリーグ(LVBP)に参加。
所属チームはアラグア州が本拠地である「Tigres de Aragua(ティグレス・デ・アラグア)」。

 

当シーズンは25試合に登板し、一定の評価のできる成績を残しました。
とはいえ、南米以外のリーグへの所属は厳しい状況と言わざるを得ません。

 

2021-2022年LVBPの成績

25試合 (19回2/3) 2勝1敗1S 3.66 WHIP 1.475

 

[ スポンサーリンク ]

 

2022年もベネズエラのリーグ(LMBP)に所属

 

2022年もベネズエラに残りリーグに参加しています。
ウインターリーグを含めシーズン通して母国のプレーが続いています。

① ゲレロス・デル・カリベに所属

 

2022年5月からはベネズエラのリーグ(LMBP)に参加。
所属は前年と同じくGuerreros del Caribe(ゲレロス・デル・カリベ)。


2022年は順調に登板数を重ねているものの防御率は6点台。
年齢的にも結果を出さないと来年の契約は厳しい状況となっています。

 

2021-2022年LVBPの成績 (6/21時点)

14試合 (13回2/3) 2勝1敗4S 6.59 WHIP 1.83

 

[ スポンサーリンク ]

 

今回のまとめ

 

今回はレオネル・カンポス投手の退団後について話を進めてきました。
カープ退団後は思ったような成績は残せず、母国を中心にプレーしています。

今後、MLBやNPBに復帰する可能性はほぼない状況となっています。
いずれにしてもどこかの国で元気に野球を続けてくれること願っています。

 

他にも記事を読みたい

 

文章・画像の転載はご遠慮ください

テキストのコピーはできません。