【 カープ退団後 】ジョアン・タバーレス投手の現在、日本の独立リーグを経て中日ドラゴンズへ

JEY(ジェイ)

JEY(ジェイ)

 

 

2018年のわずか1年の在籍で退団したジョアン・タバーレス投手。
今回はカープ退団後の動向とNPB復帰までについて話を進めていきます。

 

[ スポンサーリンク ]

 

選手紹介

  • Yohan Tavarez
  • 1994年11月8日
  • ドミニカ共和国出身
  • 投手・ 右投右打
  • 背番号 142
  • 2017年 練習生
  • 2018年3月7日 育成選手契約
  • 2018年10月2日 戦力外通告

 

日本の独立リーグで活躍した2020-2022年

 

2018年に自由契約となったジョアン・タバーレス投手。
退団後は帰国せず日本に残り、独立リーグに活躍の場を求めています。

① 滋賀ユナイテッドベースボールクラブに所属

 

カープ退団後の2019年からBCリーグに所属。
所属チームは滋賀県を本拠地とする「滋賀ユナイテッドベースボールクラブ」。

所属1年目は1試合のみ先発したものの、主にリリーフとして登板。
前・後期で合計56試合に登板し、防御率1点台の好成績を残しています。

2020年も滋賀ユナイテッドに残留し、多くの試合で先発として登板。
ただ、先発としては活躍できず、9月13日に富山GRNサンダーバーズに移籍

 

2019年シーズン成績

18試合 (22回2/3) 1勝0敗 1.99 WHIP 1.28
38試合 (50回1/3) 3勝2敗 1.79 WHIP 1.43

2020年シーズン成績

13試合 (42回1/3) 1勝8敗 6.59 WHIP 1.96

 

② 富山GRNサンダーバーズに所属

 

2020年9月からは「富山GRNサンダーバーズ」に移籍。
シーズン終盤でしたが、すべての試合をリリーフとして7試合に登板。

防御率こそ若干高いものの、WHIPは0.55と圧倒。
リリーフ投手としての適性を示した2020年シーズンとなりました。

 

2020年シーズン成績

7試合 (7回1/3) 1勝0敗 2.45 WHIP 0.55

 

富山GRNサンダーバーズ2年目となる2021年は再び先発に転向。
勝敗数こそ良くないですが、投球回はチームNo.1の142回1/3とフル回転。

2020年のシーズンオフは帰国せず日本に残って自主トレを実施。
開幕まで準備期間がしっかり取れたのも好影響だったのかも知れません。


2021年シーズン成績

20試合 (142回2/3) 6勝6敗 2.59 WHIP 1.23

 

[ スポンサーリンク ]

 

4年ぶりにNPB復帰を果たした2022年

 

2022年も3年目となる富山GRNサンダーバーズと契約。
シーズン途中にはカープ退団後4年ぶりとなるNPB復帰を果たしています。

① 富山GRNサンダーバーズで完璧なリリーフ

 

富山GRNサンダーバーズ3年目は開幕からリリーフとしてフル回転。
12試合すべてリリーフとして登板し、完璧といって良い投球内容を残しています。

独立リーグに所属して以来、2球団でリリーフと先発を交互に担ってきました。
いずれの役割でも好成績を残し、“使い勝手の良い投手”として結果を残しました。

youtube動画
参照 : 日本海オセアンリーグからNPB入り第1号!【日本海オセアンリーグ】【NOL公式YouTubeチャンネル NOLチャン】/ NOLチャン【公式】

 

2021年シーズン成績 (5月まで)

12試合 (12回) 0勝0敗2S 0.00 WHIP 0.25

 

② 中日ドラゴンズと契約し4年ぶりにNPB復帰

 

独立リーグでの成績が評価され、5月31日に中日ドラゴンズと正式に契約。
2018年以来の4年ぶりのNPB復帰で、オセアンリーグ初のNPB復帰選手となりました。

youtube動画
参照 : 【ドラゴンズ公式】新助っ人 #タバちゃん 入団初日に密着! #立浪和義 監督を唸らせたブルペン&「 #石橋貴明 さんへ…」 / 中日ドラゴンズ公式チャンネル 【公式】

 

6月10日には2軍のオリックス戦に登板。
先発投手で4回を投げて、2安打3失点で復帰登板を終えました。

 

③ 元同僚デュアンテ・ヒース投手を”ロールモデル”に

 

今後のロールモデルとなるのがデュアンテ・ヒース投手。
カープ退団後に富山GRNサンダーバーズに所属し、2018年に西武と契約しNPB復帰。

一時期は抑えを任されるなど、2018-2019年の2年間で76試合に登板。
ジョアン・タバーレス投手にとってNPB復帰して活躍した姿は良いロールモデルに。

デュアンテ・ヒース投手は2020-2021年に富山GRNサンダーバーズの元同僚。
元カープの投手という共通点も含め、中日ドラゴンズでの活躍が期待されます。

 

NPB復帰時のデュアンテ・ヒース投手

youtube動画
参照 : デュアンテ・ヒース選手埼玉西武移籍!  / 富山GRNサンダーバーズ【公式】

 

[ スポンサーリンク ]

 

今回のまとめ

 

今回はジョアン・タバーレス投手の退団後について話を進めてきました。
4年ぶりのNPB復帰を果たして、2軍戦ですか先発投手として登板しています。

ここからは1軍初登板に向けて結果を求められます。
カープで果たせなかったNPBデビューの姿をみれることを期待しています。

 

他にも記事を読みたい

 

文章・画像の転載はご遠慮ください

テキストのコピーはできません。